クロネコあぐりのブログ

猫に関することを中心にその他自分が気になったことも発信していきます。

猫との思い出を形にして永遠に!3Dペットフィギュアの魅力を解説

                                               プレゼントを渡す猫

 こんにちは!こんばんは!クロネコあぐりです。

 

この記事ではこんなことに触れています。

  • 3Dペットフィギュアとはどんなものか
  • 3Dペットフィギュアをつくるための方法

 

 

猫を飼っているみなさん

 

「あなたが大事にしている猫の思い出ってどんなものですか?」

 

「付けていた首輪」や「お気に入りだったおもちゃ、クッション」などいろいろあるでしょうが、いちばん多いものといったらやはり写真(画像)じゃないでしょうか。

 

写真を眺めながら、飼い始めたときからを思い返していると時間の経つのも忘れてしまいますよね。

 

ただ、平面的な写真だけでは少し寂しく感じてしまいませんか?

 

そこでオススメしたいのが大切なペットをリアルに再現してくれる

「3Dペットフィギュア」

というもの。

 

これ、

「あ~、そんなポーズよくやってたな~」

と、まさにそこにいるような感覚になること間違いなしのものが作れるようになっています。

 

というわけで今回は

  • 3Dペットフィギュアとは?
  • 3Dペットフィギュア作製の「ゆほびか」
  • 3Dペットフィギュアの作成依頼をするときの注意点

について紹介と解説をさせていただこうと思います。

形ある思い出を残して、いつまでも一緒にいれる感覚になれたら幸せですよね。

 

3Dペットフィギュアとは?

虫眼鏡を使う猫

3Dペットフィギュアとは、

「あなたの飼っている猫を3Dプリンターを使ってとても精巧なフィギュアをつくるもの」

です。

 

作製には”写真(画像)1枚あればOK”好きなポーズを指定して依頼することもできます。

例えば

  • 独特なしぐさや寝相
  • こんなことをしているときが1番カワイイ

といったポーズを指定して作ってもらえるということです。

 

また、写真(画像)は1枚でもOKと言いましたが、

いろんな角度や向きのものが他に何枚もあればよりそっくりにつくってもらえる

ということで、例えば「背中の模様に特徴がある」なども忠実に再現してもらえます。

 

猫好きの方であればたくさんの写真を撮っているだろうと思いますのでより忠実に作ってもらうことができそうですね。

 

そんな3Dペットフィギュアの用途としては

  • 飼っていた猫の思い出をフィギュアという立体的な形で残しておく
  • 生まれた頃から大きくなるまでの成長記録のような感じで作る
  • 家族や友人、猫友の方へのプレゼントとして作る

といったことがあげられます。

 

中でも「プレゼント」として贈ってあげたらとても喜ばれること間違いなしですよね。

私だったら思わず感動してしまいそうです(笑)

 

3Dペットフィギュア作製の「ゆほびか」

パソコンを使う猫

3Dペットフィギュアの魅力を解説したところで、実際に作製してもらえるところを紹介しましょう。

 

「株式会社ゆほびか」

小さな体に魅力をぎゅっと圧縮。ミニチュアペットフィギュア。

 

こちらのお店は「オーダーメイドのペットフィギュア作製」はもちろん、

他にもをはじめハムスターなどの

  • 「ミニチュア動物フィギュアの販売」
  • 「オリジナル雑貨の販売」

もしています。

 

また、動物だけではなく

  • 「さまざまな造形物」
  • 「ウェディングフィギュア」

などの3Dプリントサービスまでも行っています。

 

フルオーダーメイド・ペットフィギュアに関してですが、

材質は石膏に近いフルカラー3Dプリンタ用の特殊材料でできています。

 

仕上げ方を”2種類”選べるようになっており

通常仕上げ : マットな質感

陶器調仕上げ: ツヤツヤで光沢がある

フィギュアの材質の違いの写真

画像引用:ゆほびか

となっています。

 

さらにオプションとして

  • 「フィギュアの追加作製」
  • 「ブローチやマグネットといったグッズ」

を作ってもらうことも可能となっています。

グッズの写真

画像引用:ゆほびか

 

 サイズと料金

こちらでフィギュアの作成をしてもらう際の、サイズと料金ですが

以下の通りになっています。(価格はすべて税込です)

また、送料は5,000円以上”の購入で無料となっています。

新規注文

Sサイズ(長辺約6㎝)・・・30,800円 

      陶器調加工・・・32,340円 置き場所を選ばないコンパクトサイズ

 

Mサイズ(長辺約10㎝)・・41,800円

      陶器調加工・・・43,890円 細かな模様も再現可能な手のひらサイズ

 

Lサイズ(長辺約15㎝)・・  61,600円

               陶器調加工・・・64,680円 毛並みの凹凸も再現したいならこのサイズ

 

2Lサイズ(長辺約20㎝)・・110,000円

               陶器調加工・・・115,500円 少し遠くから眺めても特徴を確認しやすいサイズ

 

3Lサイズ(長辺約25㎝)・・176,000円

               陶器調加工・・・182,600円 存在感のあるビッグサイズで大きいペットに最適

サイズ表のイラスト
 画像引用:ゆほびか

追加注文

Sサイズ(長辺約6㎝)・・・2,200円

      陶器調加工・・・3,740円

 

Mサイズ(長辺約10㎝)・・5,500円

      陶器調加工・・・7,590円

 

Lサイズ(長辺約15㎝)・・  11,000円

               陶器調加工・・・14,080円

 

2Lサイズ(長辺約20㎝)・・55,000円

               陶器調加工・・・60,500円

 

3Lサイズ(長辺約25㎝)・・110,000円

               陶器調加工・・・116,600円

 

オプション雑貨の作成

マグネット(長辺約4㎝)・・1,100円

コサージュ(長辺約4㎝)・・1,100円

メモスタンド(長辺約6㎝)・2,200円

 

Mサイズ以降は「ひげ付け加工」をしていますが、

実際に飼っている猫のひげをフィギュアに付けてもらう

こともできます。

 

猫の抜けたヒゲを集めていた方はつけてもらってはいかがでしょうか。

 

「代金の支払い方法」

  • クレジットカード
  • 郵便振込

から選ぶようになります。

 

 注文の仕方と流れ

続いて注文する仕方と流れを解説していきます。

 

まずは、フィギュアにする写真を用意しましょう。

写真は1枚でも大丈夫ですが、

  • 正面
  • 後ろ
  • 左右
  • 斜め

からの明るくハッキリした写真「特徴がわかる写真」があるとよりそっくりなフィギュアを作成してもらえます。

 

どの写真がいいかわからない場合は「動画」を送っても大丈夫のようです。

また、

  • 「カメラを持っていない」
  • 「写真が上手く取れない」

という方は「撮影代行サービス」もありますので利用してみてください。

 

「撮影代行サービスのご案内」

 

写真の準備ができたらサイトから注文しましょう。

「ゆほびかのサイト」へ行きます

     

スマホの場合 : 右上にある「メニュー」をタップします

パソコンの場合「ペットフィギュア製作サービス」の項目を開きます

     

スマホの場合 :「オーダーメイド」の項目の中から「ペットフィギュア」をタップします

パソコンの場合「オーダーメイドペットフィギュアについて・ご注文」をクリックします

     

サイズと数量を選択して「カートに入れる」または「買い物かごに入れる」をタップします

     

サイズと数量に間違いがなければ「レジへ進む」をタップします

     

送付先の入力など必要事項を指示に従い入力していきます

     

注文完了後、写真の送付方法などの案内メールが届きます

     

写真を送付後、3Dデータの作成が始まります(通常2~3週間ほどです)

     

イメージ画像が送られてくるので確認して修正箇所があれば修正してもらいましょう

     

修正後、3Dフィギュアの作成が始まります

     

完成後、「配送希望日時の確認メール」が届きます

     

宅配便で送付先住所へ届きます

流れとしてはこんな感じです。

また、注文の際に

「パソコンでのやり取りに不安がある」

という方の場合はは注文用紙での発注もできます。

その場合は電話かメールで相談しましょう。

電話番号 : 0120-88-5081

受付時間 : 9:00~17:00(土日祝日、年末年始は除く)

 

メールアドレス 

mail: shop@yuhobica.jp(24時間365日受付可)

 

仕上がりの感じは?写真とフィギュアを比べると

「ゆほびか」でフィギュアを作製したときの仕上がりの感じはどんなものでしょう?

 

実際に作られた方の画像がありましたので紹介しようと思います。

猫のフィギュアの写真猫のフィギュア2

猫のフィギュア3猫のフィギュア4

画像引用:ゆほびか

 

とても忠実に再現されていますね。

Sサイズは小さくてわかりづらいかもしれませんがフワフワな毛並みまで再現されています。

 

3Dペットフィギュアの作成依頼をするときの注意点

猫が怒っている

これまで3Dペットフィギュアのことを解説してきて少しでも興味を持ってもらえたでしょうか?

 

ただ、3Dペットフィギュアの作製依頼に 関してですが、少しだけ注意点がありますのでそれを解説していきますね。

 

完全オーダーメイドなので多少お金がかかる

既存の動物フィギュアではなく、

「あなたが飼っているペットのフィギュアを作る」

という場合には”世界に一つだけの完全オーダーメイド”となります。

 

そのため、多少お金がかかります。

 

まあ、それだけ払う価値はあるほどの完成度だと思うので、あまり気にすることではないかもしれませんね。

 

作成には時間がかかる

完全オーダーメイドということで写真を送付して3Dデータを作成するところから始めるため実際に手元にフィギュアが届くまで結構な時間がかかります

 

自分のために作製するのであればそこまで問題ではないですが、

家族・友人の誕生日や記念日といった

”特定の日にプレゼントとして送ろう”

と考えているのなら余裕をもって作製依頼をするようにしましょう。

 

また依頼するときにも納品される日にちの希望をきちんと伝え、結局間に合わなかったということがないようにしましょう。

 

まとめ 

猫が毛づくろいをしている

 いかがだったでしょうか。

今回は「3Dペットフィギュア」のことについて紹介、解説してきました。

この記事の内容をまとめると

  • 3Dペットフィギュアとは2次元ではなく3次元で思い出を残すもの
  • 作成には写真1枚あれば依頼することができる
  • 完全オーダーメイドなのでお金がかかる
  • 作成には結構時間がかかる

といった感じです。

 

とてもリアルでそこにいるかのようなクオリティでしたね。

 

あなたと大事な家族(猫)の思い出に」「家族や友人のプレゼントに」

作成することを考えてみてはいかがでしょうか。

 

それではこの記事が少しでもあなたの参考になったなら幸いです。