クロネコあぐりのブログ

猫に関することを中心にその他自分が気になったことも発信していきます。

猫の首輪は素材が大事!素材別の特徴とおすすめの首輪3種9選

           猫の首輪の説明をする人のイラスト

こんにちは!こんばんは!クロネコあぐりです。

 

この記事ではこんなことに触れています。

  • 猫の首輪に使われている素材の特徴とおすすめの首輪について

 

あなたは

「飼っている猫にどんな首輪をつけたいですか?」

 

”猫の首輪”

それひとつつけるだけで可愛さが爆増したり、キリッとしてカッコよくなったりと新たな一面を引き出してくれる猫にとってのアクセサリーみたいなもの。

 

しかも、脱走や災害など”もしも”のときには自分と猫とをつなぐ可能性を高めてくれる機能まで備わっているものです。

 

そんな大切なものなので、きちんと猫に合ったものを選びたいところですが、猫の首輪もいろんな素材でつくられていて

「この素材だと何がどう良いの?」

といったことなどわからないため、どうしても選びにくくなってしまいますよね。

 

結局、見た目だけで選んでしまって失敗してしまうことも...

 

ということで今回は

  • 猫用首輪の素材別の特徴とおすすめの首輪

について解説と紹介をさせていただこうかなと思います。

飼っている猫にピッタリの首輪、見つけられるといいですね。

 

ちなみに「猫の首輪の選び方とつけるときに注意すること」についてはこちらを参考にしてみてください。

www.kuronekoaguri.com

 

猫用首輪の素材別の特徴とおすすめの首輪

親指を立てている人と猫のイラスト

猫の首輪はおもに

  • ポリエステルやナイロン

といった素材のものがあります。

それぞれ猫の肌に合う合わないや素材ごとの特徴がありますので、いろんなことを考慮して選んであげるようにしましょう。

 

「布製首輪」の特徴とおすすめの首輪

バンザイしている猫のイラスト

布製首輪の特徴は

肌触りが良く猫の皮膚や毛にとてもやさしい

ということでしょう。

 

そのため、首輪をずっとしていると猫によっては擦れて首周りの毛が抜けたりする

「首輪ハゲ」

になることを防ぐことができます。

 

ただ、

  • 汚れがつきやすく適度に洗う必要がある
  • 猫が首元を掻いたときに爪に引っかかってほつれやすい

といったデメリットもあります。

 

【猫雑貨 招福】 猫 首輪 水玉

1,680円(Amazon)

サイズ:幅約1㎝、長さS(13㎝~23㎝)、M(17㎝~28㎝)、L(25㎝~36㎝)で調節可能

セーフティバックル付き

 

こちらは

軽くて柔らかい水玉模様の猫用首輪

です。

 

カラーは「青」と「赤」の2種類から選べます。

※鈴が要らない場合は「鈴無し」での注文もできます。

 

猫専用ぬこ武将首輪(真田紐使用)

1,260円(Amazon)

サイズ:幅約9㎜、長さ19㎝~30㎝で調節可能

セーフティバックル付き

 

こちらは

有名な戦国武将”真田幸村”も作っていたと言われる「真田紐」を使ってつくられている猫用首輪

です。

 

素材自体は”綿”が使われているので肌触りがとてもやさしく

また重さがわずか3gしかないので、違和感も負担もなくつけてくれると思います。

 

軽くてやさしいということで少し耐久性がなさそうに感じますが、紐を組み合わせて作られているため意外と丈夫です。

 

カラーバリエーションも豊富で

  • ストライプ:5パターン(紫✕茶、紺✕白、紺✕黄、赤✕茶、青✕茶)
  • 市松模様 :5パターン(緑✕紫、赤✕白、青✕茶、黄✕紫、黄✕茶)

2種類10パターンがあります。

 

FUWAPET 猫首輪シンプル 3個セット

1,199円(Amazon)

サイズ:幅1㎝、長さ20㎝~28㎝で調整可能

セーフティバックル付き

 

こちらは

猫型のバックルが可愛い、シンプルなデザインの猫用首輪

です。

 

3個セットになっているので、多頭飼いの場合や予備として置いておくのに便利です。

※おまけで「迷子札」もついてくるようになっています。

 

鈴がついていますが取り外せるようになっているので、猫が音を気にするようでもすぐに対応できます。

 

他にも

  • 唐草模様(グリーン、レッド、ネイビー)
  • チェック柄(ブラック、レッド、ブルー)

とバリエーションやカラー違いのものもあります。

 

「革製首輪」の特徴とおすすめ

首輪をした猫のイラスト

革製首輪の特徴は

使えば使うほど馴染んで猫にフィットしてくる

ということです。

 

また、とても丈夫で壊れにくいので長く使い続けることができます。

 

ただ、革製品ということで

  • 猫が”ニオイ”を気にする可能性がある
  • 洗うことが難しい
  • セーフティバックルがついてないものが多い

といったデメリットはあると思います。

 

【犬の首輪やてるべる】 猫首輪

1,800円(Amazon)

サイズ:長さ19㎝~24㎝まで調節可能

セーフティバックル付き

 

こちらは

革製品でありながら重さわずか8gのとても軽い猫用首輪

です。

 

さりげなくクリスタルチャームもついていて可愛らしい首輪になっています。

カラーは

  • レッド
  • ブルー
  • パープル
  • ピンク

の4種類から選べます。

※どれも少し淡い色合いのものになっています。

 

ペティオ(Petio) 首輪 モノグラムレザー 猫用

920円(Amazon)

サイズ:幅1㎝、長さ17㎝~28㎝で調節可能

セーフティバックル付き

 

こちらは

革の素材を生かしたシンプルなデザインの猫用首輪

です。

 

車のライトなどに反射する「反射鈴」がついているので夜でもわかりやすく安全です。

ただ、重さが15gあるので猫によっては少し重たく感じるかもしれません。

 

カラーは

  • ブラック
  • レッド

の2種類から選べます。

 

バーディ(BIRDIE) 猫用本革首輪

3,960円(Amazon)

サイズ:幅1㎝、長さ20㎝~24㎝で調節可能

セーフティバックル無し

 

こちらは

まるい形になっているため首への摩擦が少なく毛切れなどを起こしにくい猫用首輪

です。

 

革製品ですが芯材に柔らかい素材のものを使っているのでフワフワと弾力性のある感触でやさしく馴染んでくれます。

ただ、セーフティバックルはついてないので外に出るような猫には向かないかもしれません。

 

カラーは

  • レッド
  • パープル
  • イエロー
  • ホワイト
  • サックスブルー
  • ブラック

の6種類から選べます。

 

「ポリエステルやナイロン製」首輪の特徴とおすすめ

照れている猫のイラスト

ポリエステルやナイロン製首輪の特徴は

表面が滑らかなので毛が絡みつきにくい

ということです。

 

また、丈夫で汚れがつきにくくたとえ汚れたとしてもカンタンに洗うことができるので扱いやすいです。

 

ただ、

  • 猫によっては肌に合わないことが多く、首輪ハゲの原因になりやすい
  • 安いものが多いためつくりが雑なものもあり、猫に負担がかかる

といったデメリットもあります。

 

ペティオ(Petio) 首輪 猫小町カラー 手まり

372円(Amazon)

サイズ:長さ17㎝~28㎝で調節可能

セーフティバックル付き

 

こちらは

和柄が刺繍された可愛らしい猫用首輪

です。

 

機能性の面でも「セーフティバックル」「反射鈴(取り外し可能)」「迷子札」と申し分ないので外に出る猫でも安心できるようにつくられています。

※迷子札は小さすぎて文字が書きにくいようですが...

 

「猫小町シリーズ」として他にも種類やカラーが豊富で

  • 手まり(ガーネット、ブルー、イエロー)
  • 金魚(レッド、ブラック、オレンジ)
  • 矢がすり(ブルー、イエロー、ガーネット)
  • 猫紋(ブラック、グリーン、ガーネット)
  • 小花(レッド、パープル、グリーン)

とこれだけあります。

 

コスパの面でも優秀なので、予備としてや気分によって付け替えたりなど、違う種類や違うカラーを複数個買ってみてもいいかもしれませんね。

 

ラロック 猫用首輪 アミコ リボンフラワー

880円(Amazon)

サイズ:長さ17㎝~29㎝で調整可能

セーフティバックル付き

 

こちらは

白地に花柄の刺繍が可愛らしくて清潔感のある猫用首輪

です。

 

柄は刺繍なので、いつまでもくすむことなくキレイなままを保てるでしょう。

また、素材にポリエステルとナイロンを使っているので汚れてもすぐに洗ってあげることができます。

 

カラーは

  • オレンジ
  • ピンク
  • ライトブルー

の3種類あるようです。

 

BarleyCom 猫首輪 12色のスーツ

999円(Amazon)

サイズ:長さ20㎝~30㎝で調節可能

セーフティバックル付き

 

こちらは

猫の顔の形をしたバックル、肉球柄のプリントが可愛らしい猫用首輪

です。

また、プリント部分は反射材が使われているので夜でも安心です。

 

12個も入っているため、多頭飼いの場合やとても活発ですぐ首輪を失くしてしまうような猫でも困ることはありません。

 

ただ、バックルの耳部分が少し尖っているのと、ベルトの折り返しが内側に折って縫われているようなので、肌が敏感な猫には負担がかかるかもしれません。

 

まとめ

猫をかわいがる人のイラスト

いかがだったでしょうか。

今回は「猫の首輪の素材ごとの特徴とおすすめ」について解説、紹介させていただきました。

 

猫の首輪ひとつとってもいろんな素材、いろんな柄、いろんなカラーがあって目移りしてしまいますね。

けど、首輪をつけておくことは猫の安全を守ることにもつながるのでしっかりとしたものを選んであげましょう。

 

それでは、この記事が少しでもあなたの参考になれば幸いです。